こんにちは。ウェブデザイナーとして起業してから、いろいろとネット関係のことを調べたりしているのですが、やはりここ数年でのネットの進み具合はすごいなと感じています。一昔前といっても10年ほど前ですが、ホームページビルダーなどのソフトを使ってホームページを作成していましたよね、でも今ではCMSなどによりサイトのデザインにかける時間は限りなく少なくなってきています。今では、HTMLやCSSの知識が全くなくても自分好みのサイトデザインが誰でもできるようになってきました。もちろん、ネットに関するある程度の知識がなくては機能的なホームページは作成できませんが、単なるホームページを立ち上げるなら誰でもできる時代になりました。つまり、ウェブデザインをプロとして行う、ウェブデザイナーに求めれるスキルは格段に上がってきていると感じます。単なる、見栄えの良いホームページを作るだけではなく、発進力があり、求めれる情報をわかりやすく伝える事のできるサイト作成が求められてきています。そのために、ウェブデザイナーに求められるスキルは時代を読み取る力、情報を的確にまとめる力、発想力、顧客との情報伝達をしっかりと行えるコミニュケーション力だと思います。数人のチームでウェブデザインを行うのであれば、一人一人がこのスキルを持っていれば良いですが、もしフリーでウェブデザインをやるとなるとこのスキルが必要最低限求めれてくると思います。プログラミングだけはすごくできるが発想力やコミニュケーション力がない人はフリーでやっていく事は難しいのではないでしょうか。

今では、顧客のニーズも徐々に変わってきていると感じます。ホームページをただ立ち上げるだけではなく、その後のフォロー、管理の簡単なホームページ作成の依頼案件が増えてきています。そのため、CMSを利用したホームページの作成案件が増えてきています。CMSとしての代表格でもあるWordPressを使いこなせるスキルは最低限必要スキルとしてウェブデザイナーには求めれていると感じます。WordPressに関する情報を理解するには英語の力が求められます。世界中で利用されているCMSであり、世界中に開発者がいるので、英語が使えないと最先端の情報を入手することができないからです。WordPressに限らず、ウェブデザイナーは英語のスキルがなくては最先端のサービスを顧客に提供することはできないと私は思います。

今後、ますます加速するであろうネット業界。より多くの情報が発信されるようになってきた今日、発信者にはより質の高い情報、より有益な情報を発信することが求められてきています。いい加減な情報をただ大量に発信するだけでは誰も関心を持ってはくれません。単なる利益目的の広告や情報は世の中に混乱を巻き起こします。発信者は責任を持って情報を発信していかなくてはなりません。ウェブデザイナーはそういったジェネラリストである必要があるのではないでしょうか?有益な情報を求める受信者にしっかりと発信する能力こそがこれからのウェブデザイナーのあり方であると私は思います。